私のひとりごと

幸せのおすそわけ

こんにちは 結婚相談所 Destiny久留米です。
今日は、九州を飛び出し広島へ行ってきました。

お仕事でしかも日帰りなので観光をすることなく、唯一広島を感じたアナゴ飯
お寿司でしか食べたことのなかったアナゴの美味しさに感激
主張しすぎない軽い油、やさしさに包まれたふわっとした食感 たまらんかったです。

今回は、主役の新郎新婦の煌めく一日を創り上げる為に携わる人の心意気、
そして時間との闘いの中美しさを創り上げるプロの技を実感する旅でした。

一人でも多くの人にご縁をつなぎ、一組でも多くのカップルに幸せを届けられるよう
美味しい物をしっかり食べて頑張ろうと心に誓った一日でした。

みなさんソーシャルディスタンスはもみじまんじゅう30個分を心掛けましょう(^^♪

幸せのおすそわけ

こんにちは 結婚相談所Destiny久留米です。

先週末、結婚式のお手伝いに行ってきました。
夏に戻ってしまったような日差しの下、フラワーシャワーで祝福されるお二人
それを見守る新郎新婦を囲む笑顔の輪。

やっぱり結婚式はいいですよね~
見ているだけで、自然と笑顔になります。

ゲストにとっては、新郎新婦に対してそれぞれの思い出があります。
お母さんにとっては生まれた頃からの思い出、困らされた思い出。
おばあちゃんにとっては、幼かった頃、手をつないで散歩した思い出など。

新郎新婦を見ていると、話をしている相手によってその頃の表情に子供の頃や、
学生の頃の表情に戻り、今までの人生を辿っているような気がします。

結婚式の主役はもちろん新郎新婦
ですがそこには、二人を中心点とする大きな円(縁)の広がりがあります。

やっぱり、結婚式はいいですね~

愛しの くるっぱ

こんにちは、結婚相談所Destiny久留米です。

先日、至近距離で「くるっぱ」に会いました。
久留米の人なら、町でイベントで、広報誌で何度も見たことがある馴染みのあのくるっぱです。
皆さんこのゆるキャラさん、どう思われます?

くるっぱごめんなさい。
何とも気の抜けたそのスタイルと顔、そして久留米だからくるっぱというネーミング。

初めはちょっとばかにしていました。

それがどうでしょう。

鮮やかな緑、しっかりと背負った甲羅、そして趣味が散歩って
じわりじわりと私の心に浸透してきて、今ではすっかりファンに

人の気持ちって不思議ですよね。
第一印象が悪いと、少し好きなところが見つかるとステップアップはトントン拍子。
逆に、一目ぼれの出会いは、気に入らない所を見た瞬間に好きが急降下

あなたは、最初からある絶対的な好きを追い求めますか?
それとも、育み成長させる積み上げ型の愛情を手に入れますか?

初めて応援

こんにちは、結婚相談所Destiny久留米です。

初お見合いの方の、引き合わせで大分まで行ってきました。
初めての事をするのはとてもエネルギーがいりますよね。
ドキドキする気持ちを抑えるにも、二人だけの気を遣う雰囲気を乗り越えるにも
かなりのエネルギーが必要です。何よりお見合いを楽しんでもらいたくて、
緊張をほぐしてあげたくて、
初めてを応援する為、初お見合いには出来る限り立ち会うようにしています。

高速の自己渋滞に巻き込まれ大分までの道のりは随分長かったけれど
私の顔を見てちょっとは緊張がほぐれたようで、行ってよかった(^^)/

唐揚げ、鶏めし やっぱ 鶏王国 大分県

あなたの応援歌

こんにちは、結婚相談所Destiny久留米です

趣味の欄によくある音楽鑑賞。あなたはメロディー派ですか?それとも歌詞派ですか?
大好きと思って、何度も聞いている曲なのに、ある日突然歌詞が胸をつくことってありませんか?

自分の中にあるモヤモヤをズバッと言葉にされた時
歌詞がよりリアルになって心にしみてきます

私にとって、背中を押してくれて、手をひっぱってくれたのはこの曲この歌詞
最初は、しんみりした曲だな~と思って聞いてたんですが、
どんどん染みてきて、今では私の応援歌

明日を夢見るから、今日が変わらないんだ~♪

僕らが動かせるのは今日だけなのさ~♪

SEKAI NO OWARI 「銀河街の悪夢」より

あなたにとっての応援歌は何ですか?

明日を待たずに、動かせる今日に一歩進みたいですね

今の自分を作ったもの

こんにちは、結婚相談所Destiny久留米です
夏休み、久しぶりに実家に帰ってきました

子供の頃から見上げていたこの山、景色を見ると
あれこれ考えていたいろいろな瞬間を思い出します

今、ここにいる私
どの瞬間の決断も間違えなく過去の私が選んだ決断

その決断が正しかったのか、間違っていたのかは分からないけれど
過去の自分の決断の積み重ねが、今の自分を作っているってことは間違いない

過去に何かあったとしても、この瞬間ここで決めるのは今の自分
変えられない過去に目を向けるより、選ぶ自由を与えられた今を大事にしたい

そんなことを考えたコロナ禍の帰省でした

あなたの一歩踏み出すきっかけになれば幸いです

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

four × one =