11月22日 いい夫婦の日

11月20日「ウェディング・トレイン」イベントに参加しました。
貸切特急列車でのイベントや門司港駅でのセレモニー、そしてお披露目パーティーと旅しながらウェディング。
去年から、結婚式や旅行はコロナ感染拡大で延期や中止ばかりだったので、久しぶりに多くの笑顔を見た気がしました。
久しぶりに再会できた喜びの笑顔、セレモニーでの感動の笑顔、仲間と集える安堵の笑顔。

結婚式は二人にとって、自分たちを中心に結ばれた人たちの集まり。
他人が新郎新婦を介してつながり輪を広げていく。そこには、新郎新婦のカラーがあり、それが二人から始まる新しい家族のカラーになっていくのでしょうね。

考えてみると、自分たちの大好きな人たちに集ってもらい主役になれるのは、結婚式とお葬式くらいかもしれません。

このままコロナ感染が落ち着いて、
一組でも多くのカップルが幸せのセレモニー結婚式を挙げられるといいれすね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

2 × 5 =