婚活突破

プロフィール突破 選ばれる自己PR 婚活女子必見

【嘘はダメ ちょっとだけ背伸びのススメ 編】

自分をよく見せたいと思うのは誰しも同じ
初めてのお見合いでは、皆さんプロフィールをしっかり読み込んでくるので
嘘はすぐにばれて、信頼を失ってしまいます

かと言って、全て真面目に事実だけを書いたのでは面白みがありません。
ここで必要になってくるのが、想像力でおぎなえる多少の背伸び

伝え方で重要な事は、全てポジティブなイメージで終る事

「毎日自炊をしています」→これでは必要だから料理してるみたい
倹約してるのかな~ 友達いないのかな~なんて思われる可能性も

同じような内容でも
毎日自炊をちょっと発展させて
「趣味は料理です。コロナ禍のおうち時間を使って様々なジャンルの料理にチャレンジしています」

とても前向きで、料理上手だろうな~
どんなジャンルの料理するのかな?と想像力をかきたてられます

プロフィールでイメージが完結してしまっては先がありません
会話が広がる糸口を散らしてプロフィールを見た人があなたとのお見合いは
会話に困らず楽しめそうと想像をしてもらうことが重要

目指せ プロフィール突破!

【休日の過し方 の書き方 編】

惹かれるプロフィールの書き方
今回は、実は重要「休日の過し方」についてのお話
一見、軽い話題に見えますが、あなたの人柄やライフスタイルを伝える大事なポイント

あなたがお見合いで一番避けたいことは何ですか?
ずばり、気まずい沈黙ではないですか?
お見合いの会話は、プロフィールの延長線
この人とだったら、話が続きそうだと思ってもらえることが重要

プロフィール(休日の過し方)で気を付けたい
こんなイメージを与えたらアウト3か条

①一人好き
お見合い相手(結婚相手)に望むことは、一緒にいて楽しいこと
前向きで、明るいイメージが大切
一人の時間も大切ですが、寄せ付けないオーラは出さずに、友達を引っ張り出しましょう

〇 休日は、友人とカフェ巡りをしたり、最近パン作りを始めたので、いろんな種類のパンにチャレンジしています
× 休日は、自宅で映画を見たりして過ごすことが多いです

②こだわりが強い
プロフィールはあくまで、次へつながる話題作り
入り口を狭くしすぎると、もったいない

〇 旅行が好きで、特にのんびり行ける電車の旅が大好きです
× 鉄道が好きで、休みの日は鉄道写真を撮りに出かけます
鉄道好きの方には、ピシャっとはまりますが、興味がない人にとっては、除外された気がします
「会ってみたいけど、鉄道の話分からないしな~」

③みんなと同じ
映画鑑賞・音楽鑑賞 プロフィールによく出るキーワード
でも、これだけでは、みんなと一緒で惹かれるプロフィールになりません
マニアックにならない程度に、人柄が分かることががあるといいですね
「休日は、映画をよく見ます。元気になれるコメディ映画が大好きです」
「趣味が合うかも~会ってみたいな~」

プロフィールを見てくれる人にどう思われるか念頭に置き
ネガティブな内容になっていないか
自己満足、自慢話になっていないか
謙遜しすぎてないか
しっかり見てくれる第3者に必ずチェックしてもらうことをお忘れなく

目指せ、プロフィール突破

【プロフィール写真活用編】

プロフィール写真上手に活用できていますか?
お相手と出会いたくて、結婚相談所に入会したのだから、
異性のプロフィールばかりに目がいってしまうのは、当たり前

では、同性の方たちのプロフィール写真はどうですか?
あまり気にならないですか?

同じサイズで掲載されたプロフィール写真達
目を引く写真やぼやけている写真などいろいろ

例えば
背景がベージュの壁なのに、洋服まで白
⇒輪郭がぼやけて、雪だるまに見える
集合写真の切り抜きで、隣の人の腕が映っている
⇒自然体に見えてよさそうですが、結婚に対しての本気度が疑われる

プロフィール写真は、その人の容姿だけでなく、センス、価値観が反映しています
同性のプロフィール写真の中で、自分の写真の見え方をチェックしてみましょう
自分の事は、客観的に見えないもの
第3者の意見も取り入れて、プロフィールからの突破を目指しましょう

自分から探してお申込みするのはもちろん大事ですが、
相手から選ばれる要素が増えれば、おのずと出会いの数は倍増します
目指せ、プロフィール突破

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

twenty − 6 =